マクサルトとリザトリプタン💊服用の感想

マクサルトとリザトリプタン💊服用の感想

以前↓こんな記事を書きましたが


片頭痛の薬(トリプタン)が出た時どれほど嬉しかったかしれません。
けど、その頃は処方してくれる病院が少なくて、遠くまで通いましたが
トリプタンの種類も色々あって、私は最初イミグランとレルパックスを処方されましたが
あまり効き目を感じなくて、マクサルトに落ちつきました。

「マクサルトRPD錠10mg」が私の常薬になったのは
効き目だけではなく、その使い勝手の良さにもあります。
これは、水なしでOKなので
最悪な頭痛状態の時に、起きなくても寝たまま服用できます。
また、私の場合、真夜中や早朝に服用することが多いのです。

以上、前書きが長くなりましたが、
今回の記事
マクサルトのジェネリック、リザトリプタンを数ヶ月服用してみての私の感想です。
c0353163_08340241.jpg
上の青いプラケースが「マクサルトRPD錠10mg」
下の紙ケースが「リザトリプタンOD錠10mg」

マクサルトのジェネリックがリザトリプタン(値段が約半額)です。

まず、効き目は私には同じと感じました。
決定的な違いは、飲み心地です。
マクサルトは口に入れるとスッと溶けてしまい、味もイヤではないのですが
リザトリプタンは口に入れて全部溶けるまでに時間がかかり少し唾液を出す努力も必要となる上、味が私には、頭痛の時の私には味が少ししんどい。

と、いうわけで
寝ている時にそのまま服用するなら「マクサルトRPD錠10mg」
水で飲んでしまえるなら値段の点で「リザトリプタンOD錠10mg」
と、なりました。
あくまでも私個人の感想です。




[PR]
by sos-wind2 | 2017-12-11 09:11 | 頭痛

猫暮らししてる絵描きのブログです


by 過ぎゆく風