続・暮れゆく日々の足跡

タグ:父の介護 ( 7 ) タグの人気記事

「朝6時前の月」の続き…父とロロ便り

朝、月の灯りの中で、
チィちゃんたちや色んなことを思いながら
体を動かすのが、今月からの私なのですが、
emoticon-0181-fubar.gif…というのは、朝くらいしか体動かしてられなくてemoticon-0145-shake.gif
朝みんな寝静まってる時間に
スクワットと肩回し、柔軟体操を少しだけします。


今朝は可燃ゴミを出して体を少し動かして
それから
新聞をとって父の茶の間に置くと
父が呼ぶ。
寝室に行くと、父はベットに座っているので
ただ呼んだだけかな?……
………あれ?……何?
カーテンないよ?
あれ?
ベットにカーテンがなんであるの?
あれ?
洋服掛け倒れてるし………
よく見ると、あちこち微妙にあれ?あれ?あれ?の光景

「カーテンどうなったの?」
「わからん」
「どうやってカーテンとったの?」
「わかんねえやあ」
「今日は何曜日?」
「水曜日だ」(←今日は木曜日です)
「今何時?」
「6時23分だ」(←テレビついててそれ見て答えてる)
「今は、夜?朝?」
「夜だ。夕飯まだか?」(←朝です)

具合は悪くないけど、父はデイケアに行きたくないらしい。
デイケアに行く緊張感で何か起こるのかな?
これからまたデイケアの日に、またこんな事があるのかな?と思う朝でした。


emoticon-0162-coffee.gifロロ情報局emoticon-0134-bear.gif
部屋ではロロが
c0353163_09222300.jpg

ストーブの前で念入りお手入れ中emoticon-0102-bigsmile.gif

[PR]
by sos-wind2 | 2016-12-15 09:02 | 父の介護記録 | Comments(4)

甘酒とロロ|ω・`) .。oO

お盆に大好きな日本酒を飲んだ父が、大変なコトになって以来、お酒禁止の父。
お盆とお正月に父に日本酒をギフトしてたダンナが、お正月どーしようか、ということで、甘酒をギフトすることにしました。
んで、父用に甘酒セットを注文する際
ちゃっかり私用にもemoticon-0136-giggle.gif
c0353163_16160230.jpg

で、今日届いたのですが、
(co-op deliで注文しました…楽天やYahoo!ショッピングでは同じ商品が安く買えるようですよemoticon-0137-clapping.gif)

さっき、全部試飲してしまった。
1つずつ味が違うemoticon-0115-inlove.gif当たり前かあ。
みんな甘すぎず美味しい。コレはヤバイ。

……ん?
ロロが見てる。
c0353163_16160322.jpg

「おかあちゃん、ひとりでずるいよ」

このあと、ロロにはチィちゃんのご馳走缶詰めあげました。

[PR]
by sos-wind2 | 2016-12-09 16:01 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(2)

介護memo

今朝、また父が床で倒れて自分で立てずにいた。

いつもなら私は朝4時台には洗面所やトイレに行くのだけれど、今日は部屋で体を整えて洗面所に行ったのは5時45分まわってた。

ら、父の声。
前の時のように切迫した呼び方ではなかったので、
何か用事があるのかな?と、行って見ると
入り口の戸が開かない。
ので、別の戸から入る。と、

父は畳の上に倒れていた。
でも、幸い毛布を体に掛けていた。

「どうした?」
「なんであんな所に行ってたんだやあ?」
「何処に行ってたの?」
「こんぴらさんだ」
「………どこじゃ?それ?……」

また姉も起こして、片付ける。

今日は前より父の状態は良かったけれど、
部屋はグチャグチャだった。
テレビは床に落ちて、机の下にある小物入れが何故か色々出してある。
ポータブルトイレはひっくり返り、畳はビショビショ。
服が山のように雪崩を起こしてる………。

今日は父のデイケアーの日だったけれど、行かずに家で休んでます。

どうして部屋がこういう状態になったのかは不明。
それと、何時から畳に倒れていたかも不明。
本人にもわからない。
夢と現実が交錯するのかな……emoticon-0122-itwasntme.gif


[PR]
by sos-wind2 | 2016-12-01 07:53 | 父の介護記録 | Comments(6)

早朝の呼び声

今年は信州に来て3回目の11月ですが、
去年も一昨年も11月になって寒くなっても夜になると蚊が《カーーー》って飛んでいた。


「今年は蚊、いないねえ〜」なんてダンナと言ってたら
2日続けて夜、蚊が現れて
布団から出ている顔を刺されるわけですが、
夕べも刺されて、しばらく我慢してたけど、いつまでもいつまでも《カーーー》って顔の周りを飛んでるので眠れなかった。

それでも、朝早く起きて、自分の心に向かおうとしてたら
「○○○〜〜」「○○○〜〜」と聞こえる。
走ってってみると、
父が床に倒れて立てなくなっている。
リハパンをはいているけれど、服はオシッコでずぶ濡れ。

不安そうな顔してた父が、私が来たのが分かると
「○○○か」と言って安心したように口元がゆるんだ。
して、訳の分かんないことを言う。

「大勢いた人みんな何処行った?リヤカーまだか?」
………???

夢見ていたのか、これがボケ?なのか分からないけれど、少し泣けてくるよ。

「リヤカーどうするの?」
「オレを乗せて行くんだ」

……どうやら、何か警鐘が鳴って、みんなで何処かに避難するらしい。

まだ朝4時台なので、私ひとりで何とか出来ればいいけど
やっぱり一人では立たせて着替えさせるのは無理なので、姉を起こした。

姉は介護の仕事してるから、テキパキ出来る。
……ちなみに私のダンナは今のところ戦力外だ。
いつか父が自分で歩けなくなったりした時には手を借りると思うけど。

姉とふたりでテキパキと父をベットに寝かせて
はい、一段落。
今日は幸い姉は仕事が休みなので朝のスタートを少し遅らせることにした。
どっちにしても、朝食は父の為に用意しているようなものなので。

ブログは、
アレはいつだったかな?とか
どんなことがあったかな?とか
後から見返すのに便利なコトもあるので
父の介護のカテゴリを追加しておこうかな……

……とかこんなん書いてたら電話なる。
どなたか亡くなった知らせ。
98才だったそうです。

独生独死独去独来
人も動物も虫も鳥も魚もみんなみんな……



[PR]
by sos-wind2 | 2016-11-22 06:55 | 父の介護記録 | Comments(4)

午前3時30分の呼び声

日によって違うけど……
ここ数日頭痛が続いてるのもあって眠りが浅くて……
チラチラと真夜中に時間を確認する。
「あゝ、チィちゃんの介護の頃はもうストーブ焚いた時間だ」って思う。
ちぐらで寝てるチィちゃんが私にニャアーと言う声。
……まるで迷子の子供がやっと見つけた母親に泣きつくような感じだった……
思い出さない日はない。

今朝は2時半過ぎから枕元にいるロロを撫でながら浅い眠りの時間を過ごしてた。
ら、
なんだか声がする。
私は耳栓して寝てるので
耳栓とって耳をそばだてた。
ら、
たしかに私の名前を父が呼んでいる。
行ってみると、ポータブルトイレの水で床がびしょ濡れ状態。
父も自分で立てなくて……
姉を起こしててんやわんやの朝でした。
これからもっと色んなことがあるでしょう。
c0353163_09282782.jpg

チィちゃんが見せてくれた最後の日々。
生きて死ぬ。
その命の意味。
命の仕組み。
c0353163_09282857.jpg

上の写真は
信州での最初の秋です。

[PR]
by sos-wind2 | 2016-08-28 09:02 | 父の介護記録 | Comments(4)

生まれて初めて父の爪切りをした日…写真追加

今日の午後
父の手と足の爪を切ってあげた

切るのは肉も切ってしまいそうで恐いから
少し前に買っておいたガラスの爪磨きで爪を削った

爪磨きは大正解だ!
怪我させることはないから
c0353163_19280930.jpg

こちらが
そのガラスの爪磨き
2本セットでAmazonで買った物です

「よく削れるなぁ〜」
と父が言う
「切るより削るのが正解だね」
そんな会話を
午後の日差しが入る縁側でする

仕上げに
膝下から足にかけて乾燥して薄皮がめくれてる両足に
アロエのクリームを擦り込んであげた

父の爪を切る(削る)なんて初めてだ
年をとった父……

何かしてもらって嬉しい時
父は
「サンキュー、サンキュー」
と言う
ちょっと照れ隠しもある

父は自分が衰えていくことに寂しさ虚しさがあると思うけれど

私は
こんな風にしてあげられる事に感謝してる

母にも
こんな風にしてあげたかったなぁ……


[PR]
by sos-wind2 | 2015-11-22 18:37 | 父の介護記録 | Comments(2)

介護現場で働く姉の追記あり…母を思い出した父の状況

昼前
干し柿吊るそうと
キッチンの方にいくと
なんか臭う

しばらくしてまた行くと

父が畳拭いてた

トイレ間に合わず
ウンチまみれになったようで

服は外に放ってあった

畳を拭いて
汚れた服をザーザー手洗いしてから
洗濯機で洗って干した



東京暮らしだった私の所に
母が上京して
2人で母のおじさん(90才すぎ)のお見舞いに行った時
おじさんの娘の○○ちゃんが
今日の父の状況と全く同じことを
母に話した時
母が
「もうらしいなぁ…」(可哀想と言う意味)
と言ってしんみり聞いてたのを思い出す

ホント
あの時○○ちゃんが話したおじさんの情景そのままだった

これから
こんなことが
時々あるのかもしれない
c0353163_11244788.jpg


追記

姉は1年前に介護の資格をとって
今、介護現場で働いているのですが、
姉は
ウンチには危ない菌もあるから
汚れた物は捨てよう
ってことだ

それと
その時に使った物は殺菌せよ

あと、色々
学びました〜

これから少しずつ
私も歩んでいくことと思います

[PR]
by sos-wind2 | 2015-10-27 11:16 | 父の介護記録 | Comments(0)



私の人生にはいつも猫がいました。 1番たくさんいた時は11匹。 ホントに楽しい日々でした。 最後の子猫(私の目の前で生まれた7匹のきょうだい)の チィちゃんが亡くなって、私の猫暮らしは 最終章に入りました。 残りの日々をロロと共に生きています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモリアル・愛しき日々
以前の記事
カテゴリ
タグ
画像一覧
お気に入りブログ
記事ランキング
ブログジャンル
最新の記事
シュガーラスクΨ^ω^*)
at 2017-03-23 14:05
信州で迎える4回目の春
at 2017-03-22 15:08
pお手手q∀・*)のコレクシ..
at 2017-03-14 16:18
マジョリカ の急須
at 2017-03-13 13:10
|ョ・ω・`)?呼んだ?
at 2017-03-12 08:46
最新のコメント
> modefight..
by sos-wind2 at 14:28
> pinochiko..
by sos-wind2 at 14:20
こんばんは ロロちゃん..
by modefight at 01:35
ロロちゃんと一緒に迎える..
by pinochiko at 20:12
> tabineko-h..
by sos-wind2 at 16:03
こんばんは☆ ほん..
by tabineko-hanzou at 20:19
> akiwan2nya..
by sos-wind2 at 06:43
とてもとても、愛にあふれ..
by akiwan2nyan2 at 18:32
> modefightさ..
by sos-wind2 at 10:59
> pinochikoさ..
by sos-wind2 at 10:54
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
外部リンク