続・暮れゆく日々の足跡

シュガーラスクΨ^ω^*)

はい、
本日はシュガーラスク作りました
c0353163_09595984.jpg

あっさりめで美味しく出来ましたΨ・ω・*)
c0353163_09595969.jpg

昼夜逆転生活だった私が今は夜早く寝て
真夜中3時とかに起きている。

『結局ズレてるよ〜』って言われてますが、
私は真夜中2時とか3時が大好き(*^.^*)
この時間に起きていたい

❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥

exciteBlogのアプリがドッと使いやすくなりましたね
下書きしたままの記事が一覧で見れて
チィちゃんの下書きしてそのままにした記事が少しあって、なつかしかった。
また後日に・・・(´,,・ω・,,`)

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-23 14:05 | 食べ物Ψ・ω・*) | Comments(0)

信州で迎える4回目の春

こうして見ると、
c0353163_15180945.jpg

ロロ、年とってきたよ。
ジンちゃんアオちゃんカイちゃんたちは
年をとったロロを知らないねえ
c0353163_15180973.jpg

ひとりで迎える春
c0353163_15181029.jpg

よく寝ているね

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-22 15:08 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(4)

pお手手q∀・*)のコレクション①

猫がちょこんと座った時のお手手
それぞれに個性があって
なんて可愛いのぉemoticon-0115-inlove.gif

新しく撮ることはロロ以外はもう出来ないけれど
そんな写真を見つけたら記録していこうかな

c0353163_08510357.jpg

ロロのお手手↑は真っ白しろだよ
c0353163_08510402.jpg

チィちゃんのお手手↑はヨチってしてる
c0353163_08510468.jpg

カイちゃんのお手手↑はおしゃまさん
c0353163_08510503.jpg

アオちゃんのお手手↑は小さくてきゃしゃだったなあ
c0353163_08510542.jpg

サンちゃんのお手手↑もちいちゃくてきゃしゃだった
c0353163_08564714.jpg

タロが頑張ってたお手手↑最晩年でスリムになっちゃった


こんな風にみんなのお手手を探したいなあ
ジンちゃんのならiCloudで見つけられるかも。

みんなのお手手見つけたいな('◕ฺω◕ฺ`)


[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-14 16:18 | WindMemory-風の記憶 | Comments(6)

マジョリカ の急須

急須って、今まで機能性をあまり意識した事がなくて
だいたいは雑貨っぽいモノを選んでたのですが、
今回、レビュー評価の高いこちらemoticon-0152-heart.gif
c0353163_12192896.jpg

マジョリカ スーパーステンレス茶こしポット
を買ってみました。

見たことないような茶こしで少しビックリしましたemoticon-0104-surprised.gif
これは茶葉の細かい紅茶でも、コーヒーでも淹れられるのがよくわかった。

信州に来てからは紅茶の後片付けが大変でティーバッグにしてたけど、この急須なら簡単に淹れられそうです。
c0353163_13070139.jpg

紅茶ないので↑緑茶淹れてみましたemoticon-0162-coffee.gif
わお、この急須は大正解でした。
買って良かったなあ〜
割れてもまたコレ買おーっとemoticon-0125-mmm.gif

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-13 13:10 | 生活用品、道具、雑貨 | Comments(2)

|ョ・ω・`)?呼んだ?

c0353163_08505203.jpg

「は?!おとーちゃん、呼んだ?」
の、シーンです。

寝てる写真が多いので、こんな風景のロロもemoticon-0142-happy.gif
[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-12 08:46 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(2)

ロロ、ロロ、愛しのロロ

今日は3月10日かあ〜
1年前の今日は、なんて
まだまだ思う私だけど、ロロはどうかな?
チィちゃん恋しい?
c0353163_11144588.jpg

今日はまた雪が舞っていました。
春だ!と思うと、雪。
そんな季節です。
c0353163_11144553.jpg

信州来てから仕舞いっぱなしだった一眼レフカメラまたとりだしたおかあちゃん。
むぅーーー・・・
可哀想だから少しは相手してあげるかなぁ・・・
とか、ロロ思っていそうemoticon-0136-giggle.gif
c0353163_11144621.jpg

午前中に先日のチーズのラスクのレシピを調整して完成させましたemoticon-0162-coffee.gif
雨の号で登場するレシピ。
チィちゃんはこの雨の号を描くまでここにいてくれたんだねえ・・・



[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-10 00:18 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(4)

視線・・・(・ω・。)

いつかブログ記事にしておこうと思ってて、
やっと今日書いてます^^



チィちゃんの最期の時の視線と、
亡くして数カ月過ぎた時に見つけたチィちゃんの心

それと
ロロとの暮らしにとりいれた視線に関する私なりの決め事について、です。

c0353163_06270269.jpg

チィちゃんと暮らした18年間、
チィちゃんの視線、もっと広く言えばチィちゃんきょうだいたちや母さんねこたち、タロやミン、ニョン、ドラ
みんなとの暮らしの中で、あまり考えたことなかったのだけど

チィちゃんの亡くなる時に、印象的だったことが
『視線』でした。

以下は、その時に書いた記事のコピーです

……………………………


そして私もチィちゃんの横に
一緒に横になった。


チィちゃんは私の顔を見て
何度も何度も瞬きした。


それが
いつもと違って
何だか私と見つめ合うのが
なんて言うか、
恥ずかしいっていうのではないけど
なんて表現したらいいかわからないけど
そんな胸苦しさを私はチィちゃんが感じているように感じて
私は自分の視線を少しチィちゃんからズラした。


そしてそうっとまたチィちゃんを見ると
チィちゃんは灯りを
灯りの先にある御名号を見つめてた。


チィちゃんの目に
チィちゃんの2つの目に
御名号を照らす黄色い灯りが映っていた。


私の視線に気づくとまた
チィちゃんは瞬きをして
私を気づかってくれた。
前足を少し動かして。

……………………………


以上が、チィちゃん臨終の時に私が見た記録です。



チィちゃんは瞬きを繰り返し繰り返し、私を見ていた。

ジーっと見るのではなく、瞬きをしながら私を見るのです。


……………………

チィちゃんを亡くして少しして見つけた「ドコノコ」アプリ。
私にはもう……と思ったけど、ふと『チィちゃんの介護の記録』をサッとまとめておこう、なんて思い始めて、なんじゃらこんじゃらしている時フト私もほぼ日手帳買ってみようと買ってみたところ、その手帳の中にこんな記事を見つけた。↓
c0353163_07532353.jpg

●猫と仲よくなるには
○目を、じっと見ない
猫にとって、じっと見つめることは敵意をもっている
ことを表します。………

↑この記事は町なかなどで見かけたコとの接しかた
ですが、

…………………

これを読んだ時に、私はチィちゃんの心が少し見えた気がしました。

…………………

そして、ロロとの暮らしの中で、

あの病院へ連れていく時の捕獲劇で更に用心深くなってしまったロロですが、
私はロロを見る時、瞬きするようにしたり、目を見ないようにしたりしてます。
ら、
逃げずに捕まえさせてくれる。
捕まえた時は目を拭いたりするのですが、必ず後ろから目を見ずにします。
ただ、まだ爪切りが上手くやれなくて!
爪切りが大きな課題です。

最後の猫暮らしの課題が『爪切り』(*´ω`*)にゃ
c0353163_08041249.jpg

↑昨日のロロの日向ぼっこ写真です。

信州での4回目の春です。

1回目はジンちゃんチィちゃんとロロがいて
2回目3回目はチィちゃんとロロがいてくれた。

これから、5回目、6回目、7回、8回……いつまでも



…………追伸……

ちなみに、
チィちゃんが瞬きして私を見たのは
あんなに瞬きを続けて私を見たのは、亡くなるときだけのことです。

いつもはジーっと見てた。
ジーっと見て、目が合うと大きな声で鳴いたりしてました。
↓こんな風に^^
c0353163_17005518.jpg

↑これは闘病中の4月14日の写真です。
亡くなる12日前。
亡くなるあの時まではこんな風に私をジーっと見てました。
大きな目で^^


[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-09 08:10 | 猫暮らし…チィちゃんとロロとの日々 | Comments(7)

ラスク好きΨ・ω・*)

私はラスクが好きです
シンプルなシュガーのラスクが好きなのだemoticon-0152-heart.gif


バゲットとバターと粉チーズ
c0353163_17102526.jpg

でも作るのは、チーズのラスク。

シュガーのラスクはあきらめて
お話の関係で、チーズのラスクの撮影ですemoticon-0147-emo.gif

はい、完成↓しました
c0353163_17102520.jpg

ありゃ、美味しい
美味しいですよ、チーズのラスクemoticon-0157-sun.gif
サクサクッてしてて香ばしい
おつまみに軽食に、子供のおやつにもなります〜emoticon-0144-nod.gif

c0353163_11135339.jpg

↑バゲットが入ってた袋に保存emoticon-0126-nerd.gif一石二鳥ですな

ちなみに、ラスクはスーパーで売ってるバゲットでじゅうぶん美味しく出来ますよ

1日過ぎて食べてみたら、更に美味しくなってましたemoticon-0142-happy.gif

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-04 20:00 | 食べ物Ψ・ω・*) | Comments(2)

大好きなタロ兄ちゃん

c0353163_13254453.jpg

これは↑2006年6月、
タロ兄ちゃんの為に輸血応援に病院に来たカイちゃんとジンちゃんを私が抱きしめてるところ
c0353163_13254429.jpg

タロの苦しみを↑軽減する為に
麻薬のパッチを肩に貼っているので、服を着ています
c0353163_13254524.jpg

1日おきに肺に溜まった水(胸水)を抜いてました。
太い針、もちろん麻酔なしです。
水を抜かないとすぐに死んでしまいますから、
安楽死の選択もありましたが……
ギリギリまではとても死を選ぶことはできませんでした。
タロ、頑張りました。
みんなが大好きだったタロ兄ちゃん。
c0353163_13254533.jpg

↑これはそんな病院通いが始まるなんて思いもしなかった頃だけど、晩年なのでスリムになっています。
いつも私の仕事机に来て、ドカンと寝て、仕事進まない!進まない!楽しくて幸せな頃でした。

コロは、特にタロ兄ちゃんが大好きだったから
亡くなったあと、すごくすごくタロを呼んで泣き続けてたよ。


[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-03 13:21 | 独り言のようなつぶやき | Comments(4)

小屋のトタン屋根の修理

また、小屋の屋根のトタンがはがれてしまって、
父が嘆くのですが、
雪があるし時間もなくてなかなか手をつけられずにいたけど、今日ダンナに修理してもらいました。
c0353163_12252958.jpg

今日は完璧に、曇り空。
c0353163_12252900.jpg

屋根の雪は溶けて下に落ちたので、エイヤーっと修理してもらいました。
c0353163_12253076.jpg

遠くから。
空の白い丸は太陽かな?


この屋根、風でしょっちゅう飛ぶのか
去年も修理したのだけど、いつだっけ?と思ってブログ検索したけど、記事がない。
あれ?
って思って写真を探してみたら
写真は、あった
c0353163_12253075.jpg

↑去年の5月2日の写真です。
チィちゃん亡くしてたった6日目のこと。
そうそう、そんな頃だった。

写真は、チィちゃんの最後の写真から、チィちゃんを埋葬した畑の隅のふきのとうの写真、そして屋根の写真へと続いてた。
c0353163_12253180.jpg

だいぶ暖かくなった頃。
空もうっすら青かったなあ〜
この時は、飛んだトタンが見つからず、テキトーなトタンで簡単に修理したから、1年もたなかったのかな?

今回はどうかな?
また来年、こんな記事書くことになるかしら?



[PR]
# by sos-wind2 | 2017-03-02 10:06 | 過ぎゆく日々のカケラ | Comments(0)

確定申告の季節

c0353163_10001917.jpg

まんまるなロロ
c0353163_10002059.jpg

2月もあとわずかで、どんどん
どんどん日が長くなってきました。

寒くてももう冬を感じない。
気持ちはもう春に向かってるんですねemoticon-0155-flower.gif

確定申告書の書類、目の前にあっても全然やる気が出ないので、
「やる気が出ない時」なんて、検索している私。

『やり始めないと、やる気が出ない!』だって……

ホラ、答えが出ましたemoticon-0147-emo.gif


[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-26 09:51 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(2)

3年前の2月23日

※思い出連発ですみません〜emoticon-0139-bow.gif
emoticon-0162-coffee.gifご訪問ありがとうございます


3年前の今日は
信州に
ジンちゃんとチィちゃんとロロと来た日です。
c0353163_08321472.jpg

東京の家をスタートしたトコロ。
このひと月前にチビクちゃん(ジンちゃん母さん)を
ふた月前にアオちゃん(ジンちゃんきょうだい)を亡くしたばかり。
思い出詰まった場所からサヨナラです


信州の家に着いて数日は
みんな不安で部屋のちぐらに潜っていましたが、少しずつ少しずつウロウロし始めました。
c0353163_09031746.jpg

晴れた日の廊下は温室みたい
c0353163_11290448.jpg

カーテンに隠れた↑チィちゃんを見てるジンちゃん
c0353163_09031700.jpg

チィちゃんがヒモを噛んでる写真↑見っけ
c0353163_09031877.jpg

おっとりジンちゃんに癒されて
c0353163_09031842.jpg

東京で住んでた環境と全然変わってしまいました
c0353163_09031949.jpg

3にん(3ネコ)が来てくれて良かったです
c0353163_09032085.jpg

16才になるジンちゃん。可愛い。
c0353163_09032044.jpg

チィちゃんも16才になるところ。
c0353163_09032101.jpg

ロロは11才になるところでした。

3年前のことです。

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-23 11:25 | 何かの記念日 | Comments(8)

いつか見た夢

しばらく使わずしまっていたカメラを、また使ってみたくなって、出してみた。
c0353163_10551048.jpg

このカメラでもっとあのコたちを撮っておけば良かったなあ〜〜
ロロにたくさんモデルしてもらおうかな。。。


タロを亡くしたあと、こんな夢を見たことがある。

私は一生懸命タロの写真を撮っていた。
角度を変えたり、光を変えたり、色々苦心して工夫して一生懸命にタロの写真を撮っているの。

だけど、
『あれ?……』って思って見ると
私が撮っていたのは、写真立ての中のタロの写真だった。

『そっか……タロは死んじゃったんだっけ……』
それに気づいてドーっと泣いた夢。

思い出しても悲しくなる忘れられない夢。

タロを亡くしてもう10年も過ぎました。
みんなが大好きだったタロにいちゃん。
c0353163_10173918.jpg

↑写真の右側がタロ、左側はチィちゃん母さんのネズちゃん
c0353163_10174093.jpg

↑左側がコロ、上からアオちゃんチィちゃんジンちゃんサンちゃん


タロが推定5才になる年に
チィちゃんたちきょうだいが一度に7にんも生まれて
(正確には、20日違いで7にんです)
チィちゃんたち子猫と共に母猫もふたり。

それからまた5年後にロロがやって来た時から、
最後にロロと3人になるのは誰なんだろう?
最後にロロと2人になるのは誰なんだろう?
って思っていた。
動物と暮らすのは別れの不安が付き物だから……

そして今!
ロロだけになって、2月26日で10カ月。
チィちゃんを亡くして10カ月。

この10カ月は淋しかった。

あのコたちを亡くすたび、いつも淋しかった。

だけど、亡くした時に
幸せだったと気づく。
いつもいつもそう。

ジンちゃんを亡くした時、
その淋しさの中に、チィちゃんとロロがいてくれた。
チィちゃんとロロがいてくれて幸せだった。

今の淋しさの中に、いてくれるロロ。
ロロ、ありがとう。
ウチに来てくれて、ありがとう。
ありがとうーーーー!


[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-22 06:30 | 独り言のようなつぶやき | Comments(9)

iPhoneカメラvs.PENTAXカメラ

サンプルでもらった十八穀米があったので、
入れて甘酒作ってみましたemoticon-0128-hi.gif

もち米1合、うるち米1合、十八穀米20g
糀(麹)250gです
c0353163_15313842.jpg

↑iPhoneカメラで撮ったもの

c0353163_15332311.jpg

↑PENTAXカメラで撮ったもの
レンズが確か少し特殊?のだった気がするんだけど
同じ環境で撮っても随分違いますね
c0353163_15334737.jpg

↑これもPENTAXカメラで撮ったものです

ロロはPENTAXの方のがいい気がしましたemoticon-0144-nod.gif


[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-19 15:34 | 食べ物Ψ・ω・*) | Comments(2)

子猫よりも子猫だったロロ

チィちゃん達、子猫7きょうだいが5歳になった年にやってきたロロ。

最後の子猫、チィちゃんを亡くしてもうすぐ10ヵ月。
お昼過ぎにロロを写真に撮ってみたら、貫禄があってビックリじゃったemoticon-0122-itwasntme.gif
c0353163_12260813.jpg

怖がりだけど、好奇心いっぱい。
臆病だけど、庭に来た猫さんを威嚇する。
だから、間違って庭に出たら大変emoticon-0104-surprised.gif
おかーちゃんはロロの見張り番ですよ〜

ロロもあと数カ月で14才になります
子猫よりも子猫だったのにねemoticon-0144-nod.gif

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-14 20:25 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(4)

クッキーの向こう側

iPhoneに入ってるクッキーの写真emoticon-0162-coffee.gif

東京ではクッキーをよく焼いたけど、信州暮らしでは忙しくて、食事の用意だけで過ぎている。
けど、次の号ではクッキーをレシピ撮影する予定なので、写真を見てみました。
目的のクッキー写真はiPhoneになかった。
MOとCDに山ほど写真あるけど、とても見ていられないので、諦めました………
c0353163_09130643.jpg

↑これはこしあんの和風クッキー
c0353163_09130615.jpg

↑これはなんだったっけ?忘れちゃった
c0353163_09130741.jpg

↑これはシナモンクッキーのはず
c0353163_09130715.jpg

↑これはたぶんマクビティビスケット風のだったかな?
c0353163_09130817.jpg

↑コーンフレーククッキー。ザクザクして美味しいの
c0353163_09130852.jpg

↑練乳入れてみたらめっちゃ美味しかったココアクッキー
c0353163_09130997.jpg

↑アーモンドプードルを入れて焼いたクッキーに粉砂糖をふりかけたクッキー
c0353163_09130965.jpg

最後の↑コレは『セサミガリエッタ』のスティックバージョン。
このクッキーのネーミングすごく気に入ってて
レシピ撮影した時に「何ていうクッキーにしよう?」ってダンナと話しててネーミングしたのを覚えてる。
これは、クッキーっていうよりビスケットとかクラッカーに近いかな?
セサミガリエッタまた作るぞ〜emoticon-0144-nod.gif

………こうしてクッキー写真を見ていたら、
向こう側に、今は亡きあのコたちが浮かんできました。
みんな元気に一緒に暮らしてた日々。
あのコたちを見ながらクッキーを焼いてたなんて、なんて贅沢な時だったんだろう!

思い出すとキラキラして、花火みたいに鮮やかにみんなが笑って、そしてそぅっと消えていってしまう感じがします………

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-14 09:30 | 独り言のようなつぶやき | Comments(4)

西洋文明はお釈迦さまの手のひらの上をうろうろしている

西洋の文明の、物理学、哲学、心理学、経済学など、

どれほど進歩しても、2600年前にお釈迦さまの説かれた

仏説を証明するだけで、

今後進歩すればするほど、仏教に近づくだけであることが

書かれています。


孫悟空がキント雲で世界の果てを目指しても、

結局、お釈迦さまの手のひらの外へは

抜け出せないのです。


仏教は、お釈迦さまが仏智を体得し、

宇宙の真理を説かれたものです。


つまり、三世十方(いつでもどこでも)を貫く真理を

説かれたものということであり、

信じる信じないの一宗教的なものではないということなのです。


そのお釈迦さまは、我々の後生に一大事があると言われています。


一息切れれば、気の遠くなるほどの長期間、

苦しみのた打ち回る世界に堕ちると言われているのです。


因果応報なるが故に、来世なきにあらず。

と言われ、死んでもなくなることはないのです。


恐るべき後生があるのです。



※長文ですので、お時間のある時に読んでいただけたら幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


①東洋の世界観

世界はどうなっているのか~物理学~


「まさか物理学より広い世界観はないでしょ?」

とあなたは思っていませんか?


天才的な物理学者たちは、

驚くべきことを発見しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


●2000年前に物理学を先取り

20世紀の爆発的な科学の進歩によって、

ミクロの世界から大宇宙まで、

物理学は急速に自然のしくみを解き明かしました。


その現代物理学の柱が2本あります。


相対論

まず一つ目は、時間と空間の関係を解明し、

現在はカーナビなどに使われている『相対論』です。


光に近い速度では、時間がゆっくり進み、

空間はゆがんでしまうという想像を絶する理論です。


たった一人で作りあげた天才、アインシュタインが、

何と、物理的な考えを究極に突き詰めていくと、

仏教に説かれる概念と、

酷似したものがあると言っているのです。


さらに、次のようにも言っています。

「現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれるものが

あるとすれば、それは仏教です。」



量子論

もう一つは、ミクロの世界を解き明かし、

パソコンや携帯電話、半導体などに使われ、

現代生活になくてはならない『量子論』です。


その内容は、

「すべての物質は波であり、粒子である」という、

これまた想像を絶するものでした。


ところが、量子論をつくった代表的な3人、

ボーアと、ハイゼンベルク、シュレーディンガーも、

東洋思想を学んでいます。


量子論の父、ノーベル賞物理学者

ニールス・ボーア(18851962

原始物理学論との類似性を認識するためには、

われわれは仏陀や老子といった思索家が

かつて直面した認識上の問題にたち帰り、

大いなる存在のドラマのなかで、

観客でもあり演技者でもある我々の位置を

調和あるものとするように努めねばならない。


波動方程式によって

ミクロの世界を

波として説明したシュレーディンガー(18871961

は著書の中で、波動方程式が、

東洋の哲学の諸原理を記述していると語り、

次の言葉も有名です。


西洋哲学へは東洋思想の輸血を必要としている。


ミクロの世界を、粒子として説明した、

ドイツのノーベル賞物理学者

ハイゼンベルク(19011976)は、

日本のすごさの原因を次のように考えています。

過去数十年の間に、日本の物理学者たちが

物理学の発展に対して

大きな貢献をしてきたのは、

東洋の哲学的伝統と、「量子力学」が、

根本的に似ているからなのかもしれません。


その代表、中間子論により日本初のノーベル賞を受賞した

湯川秀樹(19071981)は仏教から多くを学んでいます。


「素粒子の研究に、ギリシャ思想は全く役に立たないが、

仏教には多くを教えられた。」


世界初の原爆を開発した責任者、

語学の天才オッペンハイマー(19041967

は語学に堪能で、仏教も学んでいました。


「原子物理学の発見によって示された人間の理解力は

必ずしもこれまで知られていなかったわけではない。

また、べつだん新しいというわけでもない。


我々の文化にも先例があり、仏教やヒンズー教では

中心的な位置を占めていた。


原子物理学は、いにしえの智慧の正しさを例証し、

強調し、純化する。


「ブーツストラップ(靴ひも)理論」により、

素粒子「クオーク」を用いず、

最新の実験結果を説明した

カリフォルニア大学物理学科長

ジェフリー・チェ(1924~)

は、仏典の説く宇宙モデルと、

自分の理論が同じ概念であると知り、

愕然としたと言います。


1969年のことです。

当時、「東洋哲学」の勉強をしていた高校生の息子が、

大乗仏教について私に話してくれたときの驚き、

悔しさはいまでも鮮明です。

私は、仏教とはおそろしく非科学的な感じの概念と

思っていましたから、

私の理論との結びつきにひどく狼狽しました。

それから、ずいぶん時間はかかりましたが、

当初の狼狽や当惑は、

やがて、畏怖(いふ)の念に変わっていきました。」


その他、微分積分学のライプニッツも

どうやら仏教を学んでおり、

一つの電子軌道に3つ以上の電子が入れない、

「パウリの排他律」で有名なパウリや、

コンピューターを開発した天才数学者ノイマンも、

量子物理学の究極の真理の中に、

数多く共通した仏教の哲学があることを

発見していました。


また、素粒子の世界だけではありません。

1980年代後半に生まれた『複雑系』の研究をし、

シュレーディンガーの主著の日本語訳でも知られる

中村量空(なかむらりょうくう 19482001)は、

「私が仏教の縁起に関心をもったのは、

複雑な世界の実態を説く縁起(因縁果の道理)の世界観が、

現代の複雑なシステムの理解に強いインパクトを

与えるだろうと思ったからである。

人や物の結びつきを説くこの世界観に立てば、

何らかのパースペクティブ(見通し)が得られるにちがいない。

そこから現代科学の探究する複雑なシステムを見れば、

どんなイメージがわいてくるだろうか。

縁起のアイデアを現代科学に生かそうという試みは、

むしろ新鮮な刺激を

サイエンスに与えてくれるような気がする。」

と述べています。


物理学だけではありません。

もともと数学はインドが強く、

ゼロもインドで発見されたのですが、

数学者の中にも、『三平方の定理』の名付け親で、

当時の重鎮だった東大の

末綱恕一(すえつなじょいち 18981970

は仏教を取り入れた数学論を展開しています。

「科学技術の進歩をよく方向づけることのできるのは

仏教ばかりであろうと、

私は絶大な期待をかけている。

キリスト教にはいくつかのドグマ(宗教上の教義)があって、

到底今日の科学と相容れないところがありますが、

仏教は科学を包容することができるはずであります。

この貴重な仏教を、

我々が滅亡させてはならないのであります。


生化学者では、日本生化学会会頭

水原舜爾(みずはらしゅんじ 1915~)氏

仏教は、現代科学にちっとも矛盾しないばかりか、

これから科学が進みゆく究極のところを

先取りした感があります。


逆に、宗教学から科学を眺めると、

東大宗教学教授、

岸本英夫(きしもとひでお 19031964)は、

「世界に数ある宗教の中でも、仏教ほど、

近代的な科学思想と手をたずさえて、

摩擦の少ないものはまれであろう。」

と考えています。


では、これらの学者達は、

仏教の何を評価しているのでしょうか。


それこそ、この後2章で紹介する、

仏教の根幹であり、すべての仏典を一貫して流れる

『因果の道理』です。




釈迦の手のひらでうろうろする孫悟空


最新の物理学でさえ、

2600年前のお釈迦さまに勝てないのか、

次のように言う専門家もあります。


現代の日本における最高の理論宇宙物理学者

池内了(いけうちさとる 1944~)氏は、

「様々な発見をしてきた物理学だが、

物理学者は未だに仏の掌をうろうろしている

存在でしかないのである。」


東大理学部学科卒のサイエンスライター

竹内薫(たけうちかおる 1960~)氏は、

「最先端の宇宙論も、

キント雲で世界の果てをめざしても

お釈迦さまの手のひらからは外へは

抜け出せない孫悟空の物語と

同じように、仏教的な世界観に通じてしまうのだから

仕方がないかもしれない。」

          『アタマにしみこむ現代物理』


・・・・・・・・・・・・・・



②東洋の人間観1

「私は誰?」本当の私。~心理学~

「さすがに心理学より深い人間観はないでしょ?」

と思っていませんか?

心理学こそ、仏教には遠く及びません。



心理学をはるかに先取り

「人間と生まれて一生の間に、

どうしても出会わねばならぬ人が、一人いる。

それは自分自身だ」


と言われるように「自分探し」といえば、

どんな年代もいつか誰かが問題にしています。


今日、心理学関係の、神経科学、行動科学、

認知科学のような、色々な分野の考え方を総動員すると、

「人は自分で思っているほど、自分の心を分かってはいない」

という結論が出てきます。


「これが自分の心だ」と思っている心は、

「意識」と呼ばれるもので、

その下に、私を動かしている「無意識」とよばれる心が

発見されているのです。


ですが「無意識」は、名前の通り、

意識できない心ですから、

西洋で学問的に論じられるようになったのは、

フロイトが1900年に『夢判断』を出版してからです。 

 

ところが仏教では、心を八つに分け、

意識や無意識といわれるもののもっと奥にある

「阿頼耶識(あらやしき)」が本心だとされています。  



東大の比較思想学の権威

中村元(なかむらはじめ 19121999)も、

次のように言っています。


「心理学者のユング(18751961)が到達した認識は、

実は仏教やインド哲学では既に2000年以上前から

説かれていたものであったということが

よく知られています。」


実際、深層心理学という新たな学問体系を開いたユング自身、

著書に中国仏教について次のように記述しています。

「私の患者には、一人の中国人もいなかったのですが、

彼らの心的発展を研究して得たものは、

何千年来東洋の最もすぐれた精神の持ち主たちが苦労して

切り開いた教えと実によく対応していました。」


『戦争と平和』で有名なロシアの文豪

トルストイ(18281910)は、

仏説譬喩経の『人間の実相』の物語を知り、

あまりに自分の心をズバリ言い当てていることに、

次のようにショックを受けています。

「東洋の寓話を読んで、大きな衝撃を受けた。

これ以上、人間の姿を赤裸々に表した話はない。

単なる作り話ではなく、誰でも納得のゆく真実だ。」


また、今日の脅迫性障害治療の世界的権威、

ジェフリー・M・シュウォーツの

『心が脳を変える脳科学と心の力』

によれば、今日の脳科学によっても、人の心は、

この世の物質(脳の化学反応など)によって

決定されるのではないことが明らかになるつつあり、

「仏教哲学では、人の選択は物理的世界の

何ものによっても決定されない。これが真理だ。」


2000年以上も前に、

心が世界を生み出すと教えた仏教が

強いインパクトを与えています。


日本の心理学の第一人者、

河合隼雄(かわいはやお 19282007

も次のように言います。

「仏教はふつういうところの宗教ではない。

それは言ってみれば、『知恵』なのである。」

そういうことは、これまでもよく言われてきた。



③東洋の人間観2

えっ?人工知能にまで?ロボット工学

物理学と心理学の両方に関連し、

人工知能やロボット工学でも、仏典の、

深く精緻な心理分析が活躍しています。


ロボット工学でも息をのむ活躍

ロボット工学に近づく程、

人の心を論理的に学ぶ必要に迫られてきました。


その際、なんと仏典を研究している学者は

一人や二人ではありません。


ロボットコンテストの開催を最初に提唱した

東京工業大学名誉教授 

森政弘(もりまさひろ 1927~)氏は

次のように驚いています。

「唯識仏教では八識(八つの心)に基づいて

心理の詳細巧妙な解析を展開しており、

その精緻さには驚くべきものがある。」


人工知能の開発者、「人工知能の父」と言われる、

マサチューセッツ工科大学教授

マービン・ミンスキー(1927~)は

「人工知能の開発には、当然、

人間の心の構造の研究が大切になる。

ところが、現在の心理学は、十分に教えていない。

そこで、心を専門とする宗教の中に、

人間の心の構造を解明した宗教はないかと調べてみた。

結果、キリスト教やマホメット教も、

ほとんど心のしくみを教えていない。

ところが、仏典には詳しく説かれていた。

釈尊は実に優れた心理学者だ。

コンピューター開発に、仏典が比類なきテキストになる」



ソニーでロボット犬アイボや

二足歩行ロボットキュリオをつくった

土井利忠(どいとしただ 1942~)氏は、

次のように述べています。

「従来は、宗教と科学というと、

両極端にあり、対立するもの、

そして相容れないものと考えられてきた。

たしかに、「ニュートン力学」のレベルの科学は、

宗教とは相容れない。

そして、一般の人が心の中に持っている

「科学」という概念は、

実はほとんどの場合

「ニュートン力学」のレベルにとどまっている。

だから、宗教と科学が対立して見えるのだ。

20世紀に入ってから、科学は大きな変容を遂げた。

アインシュタインの「一般相対性理論」や、

素粒子の物理学である「量子力学」など、

従来の「ニュートン力学」の概念を

大幅に塗り替える理論が確立したからだ。

とくに「量子力学」は、少し深く読むと

宗教的な概念と決して矛盾しないような

解釈が可能になってくる」


慶応義塾大学理工学部工学科 

ロボティックスの前野隆史(まえのたかし 1962~)氏は

文明全般の流れについて

次のように実感しています。

「実存主義は近代哲学よりも釈迦に少し近づいた。

もともと私は科学技術に携わってきたので、

考え方の基本は西洋流の論理であった。

しかし、心や意識について考えれば考えるほど

東洋流のやり方を取り入れることの重要性を

痛感せざるを得なかった。

歴史は、東洋の時代から、西洋の時代へ、

そして地球を一周して東洋の時代へという、

大きな流れだと実感するようになった。」



④東洋の哲理

哲学者はどう思っているの?~哲学~

「仏教より西洋哲学の方がすぐれている」

と思っていませんか?


特に西洋の有名な哲学者たちに聞いてみましょう。


ハイデッガーも絶句

西洋哲学で、存在と時間は切り離せないと

考えられるようになったのは、

20世紀最大の哲学者の一人、

ハイデッガー(18891976)の頃からです。


でも、仏教では常識。

ハイデッガーは、仏教書『正法眼蔵』で

一番有名な「有時(うじ)の巻」を知り、

驚いてしばらく絶句したと伝えられています。


なぜかというと、「有時」とは、「有(存在)は時なり」

ということだからです。


一方、ハイデッガーの主著の題名は、

今は『存在と時間』と訳されますが、

『有と時』ということです。


仏教の存在論、時間論は、

西洋哲学を2000年先取りしていたのです。


驚異の言語学も東洋では常識

ソシュール(18571913)は言語学を研究し、

言葉と物事の結びつきについて解明し、

当時の西洋人に、大きな衝撃を与え、

考え方の大転換を引き起こしました。


ただ、その内容は仏教では2000年前から常識でした。


実存主義の代表者の一人、

カール・ヤスパース(18831969)は、

著書、大哲学者たちに仏陀とナーガルジャナを取り扱い、

次のように述べています。

「仏教の賢者は、もはや水に湿ることのない鴨のように、

世間をつらぬいて進み行く」


仏教の哲理「空」については、

社会学者であり、評論家の小室直樹(こむろなおき 1932~)

氏は、次のように言っています。

「仏教の『空』は、人類が到達した

最深、最高の哲理であろう」


このように、多くの人たちがほめたたえる東洋思想を、

ぜひ一度、学んでみて欲しいと、

西洋の哲学者たちからも次のようにオススメです。

仏教を人生哲学の基礎の一つにすえ、

近代の西洋に仏教を紹介した

アルツール・ショーペンハウエル(19781860

はこう言い、

「私は他のすべてのものより

仏教に優位を認めずにはいられない。

私は一介の案内者にすぎない。

人生の答えは、各自が古典や東洋の宗教を

ひもといて見つけてほしい。」


世界一やさしい哲学書・ベストセラー『ソフィーの世界』

をあらわしたノルウェーの

ヨースタイン・ゴルデル(1952~)氏も、

日本人に対して、次のように述べています。

「大切なのは疑問を持つことです。

『ソフィーの世界』は読者がそれぞれ大切なものを

見つけるための本です。

いわば哲学の入り口にすぎません。

しかし、この本には、西洋哲学のことしか書いてありません。

日本の若い人たちには

仏教や東洋の哲学を学んでほしいと思います」



⑤すぐれた実践

いくら何でもお金は儲からないでしょ。~経営~

仏教といえば、お金に淡白で、貧しくとも清らかなイメージを

持ってはいませんか。

それでは、お金持ちの皆さんに聞いてみましょう。


仏教は、高度な哲学を含んでいますが、

日常生活と離れない、とても実践的な教えなので、

普段の人間関係でも、

すぐれたコミュニケーション能力を発揮します。


例えばビジネス書なら、スティーブン・コヴィー氏の

『七つの習慣』は、

全世界史上最高の大ベストセラーとなりました。

そのキモである第六の習慣『相乗効果を発揮する』は、

人と人との団結によって、

人々に内在する大きな力を

奇跡的に引き出すことだそうですが、

これは、他のすべての習慣の目的であり、

人生において最も崇高な活動と評価しています。


ところがコヴィーは、

『これを仏教では中道と呼ぶ』と言い、

実は他の習慣にも、

東洋的アプローチがとられています。


特に第四から第六の習慣は、

仏教では、相手を幸せにするままが

自分が幸せになる「自利利他」ということです。








だから相手の立場に立つこと『自利利他』を心がけて、

巨万の富を築いている人が沢山あります。


有名な高島屋は、『自利利他』を心がけています。

「高島屋が発展した鍵「自利利他」は、

昔から変わらぬ当店の家風であります。」

                (高島屋二代目)

 


京セラの創始者、稲盛和夫(いなもりかずお 1932~)

氏などは、次のように言っています。

「私は、いつも簡単な仏教の本をもって歩き、

飛行機のなかであろうと、どこであろうと、

閑があれば読んでいます。

そのくらい繰り返しよんでいても、

すぐに忘れてしまい、なかなか実行できません。

それでも、そうでなければならないと思い続けること、

毎日心がけることが大切だと私は思っています。


(六度万行)普通の人間が生きるための知恵として、

ぜひ取り入れるべきだと私は信じます。


六度万行とは、

布施(ふせ)・・・・・・・・・親切

持戒(じかい)・・・・・・・・言行一致

忍辱(にんにく)・・・・・・・忍耐

精進(しょうじん)・・・・・・努力

禅定(ぜんじょう)・・・・・・反省

智慧(ちえ)・・・・・・・・・修養


また、100年ほど前の自己啓発の古典、

ジェームズ・アレンの「原因と結果の法則」に、

仏教は明らかに影響を与えていると言われていますが、


アメリカでは800万部の大ベストセラーになった

「小さいことにくよくよするな」

を書いた臨床セラピスト・心理学者の

リチャード・カールソン(19612006

も、仏教を学び、取り入れています。

「仏教の教えでは、苦難は人の成長と

心の平和に欠かせない要素だとみなされている」


また米国PR会社日本法人社長

田中慎一(たなかしんいち 1955~)氏は、

コミュニケーションについて、次のように語っています。

「欧米人の頭の中には、

そういった禅とか仏教的な思想は入ってないから、

もっと科学的に考えてしまうんですね。

どちらかというと。

相手と一緒になれるわけがないじゃないかと。

あとは無限大の発想でいわゆる無限に近づいていくと

説明するのがギリギリのところでしょうね。

でも、東洋的にはよくあるでしょう。

禅の修業であの山と一体になれとか。

『ラストサムライ』なんかが向こうで流行るのも、

そういった東洋思想的な不可思議さに

ひかれ始めている証拠なんでしょう。

コミュニケーションというのは、

相手の立場に立てればこれほど強いものはないんです。

この辺は圧倒的に東洋思想のほうが強いですね。

案外、コミュニケーションの分野では

日本が世界をリードしていっても

おかしくないと実は思っているんですよ。」



仏教経済や「共生」

このように個人的な成功哲学はもちろん、

社会全体としても、

たとえばイギリスの有名な経済学者

シューマッハ(19111977)は、

世界的ベストセラー『スモール イズ ビューディフル』で、

再生不可能な資源に立脚するのは愚かであり、

再生可能な資源によって小さな範囲で自己循環する

『仏教経済』を提唱しています。


「正しい経済成長の道は、唯物主義者の無頓着と

伝統主義者の沈滞の間の中道、

つまり八正道の『正しい生活』を見出すこと。」


六本木プリンスホテル(東京)、パシフィック・タワー(パリ)、

ゴッホ美術館 新館(オランダ)

クアラルンプール新国際空港(マレーシア)

などを作った世界的建築家の黒川紀章

(くろかわきしょう 19342007

は、仏教を元に『共生』という言葉を作りました。

「私が1960年につくった新しい概念である

共生の思想の原点には、

大学で学んだ「唯識思想」があります。

仏教思想として4世紀にまとめられたもので、

「二元論」と違って、善と悪を超え、

すべてを一つのものとして扱うことが感動的でした。


明治以降の日本は合理的精神に基づく二元論、

つまり精神と肉体、理性と感性、都市と自然、

科学と芸術、個と全体と対比させる考え方のもとに

発展してきました。


確かに日本が近代化を進めるなかで、

科学技術や経済の発展には必要な思想でした。


ですが、私にはそれだけでいいのか

という思いがありました。


すなわち、対立、矛盾、あるいは

厳しい競争関係にある二者、

または複数の相手がそれでもなお、

相手を互いに必要とする関係がある。


それは単純な二元論ではなく東洋的な哲学です。

互いに相携えることで

新しい時代を切り開くことができると考えたのです。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お釈迦さまの説かれた仏教は、

三世十方を貫きます。

つまり、いつでもどこでも通用する教えなんです。

たとえ、1億年後でも、宇宙へ飛び出しても通用することなんです。

それを道理といいます。


仏教の根幹は因果の道理です。

本当に理路整然としていて、ごまかしのない、

どんな疑問にもしっかりとした答えが返ってくるのが

仏教です。

聞けば聞くほど、お釈迦さまの言われていることは

その通りだなと分かります。


今後、科学が進歩すればするほど、

仏教に説かれていることを実証していくことになると思います。


すべての物は波動でできていると段々分かってきましたが、

お釈迦さまはそれを2600年まえに、色即是空といわれ、

当たり前に説かれています。


人間界は我々の心が作り出したものであり、

実体がないことを今後科学が証明するでしょう。


お釈迦さまが言葉を尽くして、宇宙の真理を説き明かしたのは、

我々の後生に一大事があることを知らせるためです。

我々に幸福になってもらうためには、

まず後生の一大事を知らせねばならない、

そして阿弥陀仏に救いを求めさせねばならないのです。


それ一つのためにお釈迦さまは、7千余巻の膨大なお経を説かれたのです。



c0353163_11210972.jpg


[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-10 11:30 | なぜ生きる | Comments(2)

カモシコで甘酒作り❥クックパッド

どぅも〜emoticon-0128-hi.gif
私の作り方、ほぼ完成したので
クックパッドにレシピUPしました。
【思い出の足跡スプーン】を表紙にしました
c0353163_13125850.jpg

もしも検索でココに来られた方がおられましたら
下↓からクックパッドへ飛んでみてください〜Ψ・ω・*)





[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-06 15:43 | 食べ物Ψ・ω・*) | Comments(2)

ガオーーー

c0353163_15454269.jpg

あくびの途中にゃ
c0353163_15454375.jpg

ったく、おかーちゃん
変なトコ撮るんじゃから!
[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-04 15:43 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(4)

使いやすいシリコンゴムヘラ

私、これまでゴムべらってのは、お菓子作りに使うモノと思ってました。
じじつ、お菓子作りやパン作りに使う為のゴムべらを大切にしている。

最近、甘酒の仕込みにゴムべらを使うと便利なので使ってたのだけど、
それは、お粥と糀を混ぜる時のみだった。

けど、私はお粥をお鍋で生米から煮るので、その時から仕込み完了まで一本の調理具で済ませたい!
と、思いまして、
【タイガークラウン スプーン型シリコンゴムヘラ 1627】
という、ゴムヘラを買い足しました。
c0353163_09210322.jpg

↑写真下側のが今回買ったスプーン型です。

上の小さい方は元々持っていた同じメーカーのもので、クッキー作りに大活躍してました(過去形なのは信州に来てからクッキーを焼く機会がないためです。このゴムヘラは細くて腰がしっかりしててすごく気に入っています)

耐熱は204℃
揚げ物以外ならどんなお料理にも使えます。

そして、今朝さっそくスプーン型のゴムヘラを甘酒の仕込みに使いました。
c0353163_09210428.jpg

お粥を煮てる時の写真撮るの忘れたemoticon-0147-emo.gif
けど、グラグラお粥をかき混ぜました。
c0353163_09210457.jpg

ゴムヘラだから、お米が鍋に残らない
c0353163_09210570.jpg

カモシコに入れる時
『スプーン型いいね』emoticon-0155-flower.gif


[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-03 11:18 | 生活用品、道具、雑貨 | Comments(4)

吉祥寺の思い出

c0353163_16015543.jpg

思い出の品をため込むほうではないので、
東京暮らしの痕跡を何〜にも持ってないのですが、
マッチ入れの箱に使い残したマッチが少し残ってました。

私の大事な場所だった『SOMETIME』のマッチ箱。
バイトした『More』のマッチ箱。
それと井の頭公園前にあった『宵待草』のマッチ箱。

他にバイトした先のマッチ箱は薄いヤツだったから残ってなかった。

吉祥寺で繰り広げられた私の人生。
くだらないけど懐かしい私の過ぎた日々。
私が過去を振り返るのは猫たちの人生ばかりで、あまり自分の事を思い出さないし、忘れて進んでくのだけど
エプロンの記事でコメントもらって吉祥寺を思い出したら、少し、少〜しだけどホロリとしました。

過去のバカな私。
今も落ち着きなくバカなんだけど
過去の私バカだったなあ……

喫茶店でのバイトは私に合っていて楽しかった。
ライブ喫茶ではインドやバングラデシュのお客さんがよく来られてみんな礼儀正しかった。
竹中直人さんと細野晴臣さんが来られた事は印象的だった。
ああ、細野さんと話しとけば良かった!
過去の私は照れ屋でツンって関心ないフリしてた。

私はタバコ吸わないのだけど、喫茶店に悪ガキが来るとタバコをくわえてスパ〜とした。
ら、たちまち悪ガキが可愛い態度になったりしたのを思い出す。
見た目が大事な時代だった。

吉祥寺の思い出はありすぎる。
人に話せるものではないから飲みこんでしまおう。
自分でももう思い出したくない事もたくさんある。
とにかくバカな事ばかり、くだらない事ばかり。
冷や汗とともに飲みこんでしまおう!
[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-02 16:18 | 独り言のようなつぶやき | Comments(4)

ちぐらからニョキ

c0353163_07422840.jpg

爪が伸びちゃったんだけど
素直に切らせてくれないemoticon-0125-mmm.gif
c0353163_07422857.jpg

どーしましょemoticon-0107-sweating.gif
[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-02 07:41 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(2)

こだわり無いようで実はすごくこだわり有るエプロン

東京暮らしでは、家でエプロンてしたことがない。
ただ
喫茶店でバイトする時にエプロンが必要で、
私はAafternoonTeaのカフェエプロンに決めてて3枚同じ物を持っていた。
昔は値段も高かったからか生地が良くて、今でも2枚使える状態だけど、信州暮らしにはそのエプロンは使えない。

で、
こちら信州に来てからは家でエプロンはかかせない。
バリバリの田舎のおばちゃんスタイルですemoticon-0147-emo.gif
こちらに来て早2年11カ月。
買ったエプロンはザーッと数えて8枚かな?

どれもこれもジンちゃんチィちゃんロロとの思い出染みついている。
けど、買ったものの使えないエプロンてのがあって、

まず、肩がさがってくるもの。
それと、固定感がなく前にヨレてくるもの。
ちょっとした物にポケットとられてビリっとくるもの。

高いけれどコレはいい!と思って買ったco-opのエプロンあるけど、
ガマンして数回着ただけのもある。

で、
ネットでエプロンの福袋ってのを買ってみたのです。
↓コレ、昨日届きました
c0353163_08063839.jpg

自分では選ばない色ばかりで『地味じゃ』って初めは思ったけれど、
着てみると案外みんな似合う

後ろH型と紐タイプは今の私にはNGなんだけど、コレも似合うので、
少し薄着になる頃に使えそうです。

福袋は当たりハズレもあると思うけど、今は特にココのコノ!エプロンじゃなきゃダメ!ということがないので
福袋エプロンは楽しかったです。

6枚も入ってて3240円、税込送料込みです。
安い〜〜emoticon-0136-giggle.gif

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-02-01 08:05 | 生活用品、道具、雑貨 | Comments(4)

雪の上の足跡

c0353163_09193036.jpg

可愛い足跡でしょう(*^.^*)

クゥちゃんかな?emoticon-0122-itwasntme.gif
それとも、アメショー君かなぁ?
[PR]
# by sos-wind2 | 2017-01-31 09:17 | となりのクゥちゃんor出会ったコ | Comments(4)

となりのクゥちゃん

覚えてますか?emoticon-0128-hi.gif
c0353163_13271204.jpg

↑となりのクロちゃんです

なんだかデカくなってました
c0353163_13271392.jpg

c0353163_13271331.jpg

いつの間にか私の呼びかたも「クゥちゃん」になってました
c0353163_13271405.jpg

室内飼いじゃないので、よくケンカしてるので心配になりますが、大きくなったなぁ〜
今たぶん2才と1季節くらいのはずですemoticon-0134-bear.gif
[PR]
# by sos-wind2 | 2017-01-29 13:17 | となりのクゥちゃんor出会ったコ | Comments(2)

冬のロロ(๑╹ω╹๑ )

エキサイトブログのアプリが直りましたemoticon-0128-hi.gif

お試しに買ってみたヒルズの腎臓ケア缶。
パカって音にワクワクなロロemoticon-0115-inlove.gif
c0353163_08325845.jpg

相変わらず目ヤニが出ているので、いつも泣いてるみたいなロロですemoticon-0124-worried.gif
c0353163_08325957.jpg

↑こちらは廊下のちぐらの中からemoticon-0134-bear.gif
c0353163_08330087.jpg

この冬はロロも雪をいっぱい見たねえemoticon-0144-nod.gif

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-01-29 08:27 | 猫暮らし…最終章ロロとの日々 | Comments(4)

可愛い宝物

エキサイトブログのiPhoneアプリが不具合?らしくて
最新の写真がアップ出来ません。
…すべての写真の古い方が表示されてて何千枚も先まで行くまでに、アプリが強制終了となりますの。

ロロの写真をアップしたいのですが、
また今度ですな…

iPhoneの昔写真はアップできますから、拾いました。
チィちゃんとジンちゃんとアオちゃんのきょうだい。
c0353163_18495790.jpg

みんなたしかにいたね。
c0353163_18495893.jpg

可愛い私の宝物。

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-01-27 18:48 | 独り言のようなつぶやき | Comments(4)

co-op deli お気に入り 7

あたり前すぎて忘れていた
チチヤスの「クラシック ヨーグルト」
c0353163_12190508.jpg

ヨーグルトを日本で初めて発売したのはチチヤスなんだって
c0353163_12190675.jpg

カタログにクラシックヨーグルトが載っていると必ず注文します。
酸味と甘味が好きemoticon-0152-heart.gif

チチヤスのパッケージにチー坊ってキャラが印刷されてて、ダンナはチィちゃんをいつも「チーぼう」「チーぼう」って呼んでたから、その名を見るたび思い出す。

「チーぼう」「チーぼう」

私はチーぼうって呼んだことはなくて、いつも、ずっと「チィちゃん」「チィちゃん」だったなぁ…

ちなみに、
ダンナはロロのことを「ロンちゃん」「ロンちゃん」って呼ぶんだけど、
私はロンちゃんじゃなく「ローちゃん」とか「ロッチー」とか「ロックン」とか呼んでますemoticon-0136-giggle.gif

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-01-20 12:18 | co-op deliのお気に入り | Comments(6)

キッチンの思い出

クックパッドから時々届くメールemoticon-0154-mail.gif
c0353163_12051136.jpg

コレは、アオちゃんがいた最後の12月に撮影したレシピ。
東京での最後の12月。
このレシピ表紙を見るだけで東京のキッチンが浮かんできます。

私は私の人生を幸せだと思った事はないんだけれど、
いつもいつも過ぎて思う時
「あゝ、あの時は幸せだったんだなあ」
なんて、思います。



[PR]
# by sos-wind2 | 2017-01-18 11:22 | 独り言のようなつぶやき | Comments(4)

大雪ーーーΣ(゚Д゚;

積もるとは、思ってたよ〜〜emoticon-0104-surprised.gif
c0353163_09135885.jpg

だけど、こんなに?emoticon-0107-sweating.gif
c0353163_09135928.jpg

雪かきやってもやっても終わらないemoticon-0124-worried.gif
c0353163_09135939.jpg

途中で少しやすんで

あっ!
雀が沢山!
みんな何を思っているのかな?emoticon-0142-happy.gif
c0353163_09140070.jpg

雪かき終わらない…emoticon-0114-dull.gif
c0353163_09140057.jpg

あっ!除雪車来てくれたemoticon-0109-kiss.gif
c0353163_09140163.jpg

カメラ間に合わず↑除雪車小さくなってしまた
c0353163_09140121.jpg

すごい雪
c0353163_09140280.jpg

ダンナと2人で雪かきに2時間半かかりましたemoticon-0141-whew.gif

[PR]
# by sos-wind2 | 2017-01-17 10:10 | 過ぎゆく日々のカケラ | Comments(4)



私の人生にはいつも猫がいました。 1番たくさんいた時は11匹。 ホントに楽しい日々でした。 最後の子猫(私の目の前で生まれた7匹のきょうだい)の チィちゃんが亡くなって、私の猫暮らしは 最終章に入りました。 残りの日々をロロと共に生きています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモリアル・愛しき日々
以前の記事
カテゴリ
タグ
画像一覧
お気に入りブログ
記事ランキング
ブログジャンル
最新の記事
シュガーラスクΨ^ω^*)
at 2017-03-23 14:05
信州で迎える4回目の春
at 2017-03-22 15:08
pお手手q∀・*)のコレクシ..
at 2017-03-14 16:18
マジョリカ の急須
at 2017-03-13 13:10
|ョ・ω・`)?呼んだ?
at 2017-03-12 08:46
最新のコメント
> modefight..
by sos-wind2 at 14:28
> pinochiko..
by sos-wind2 at 14:20
こんばんは ロロちゃん..
by modefight at 01:35
ロロちゃんと一緒に迎える..
by pinochiko at 20:12
> tabineko-h..
by sos-wind2 at 16:03
こんばんは☆ ほん..
by tabineko-hanzou at 20:19
> akiwan2nya..
by sos-wind2 at 06:43
とてもとても、愛にあふれ..
by akiwan2nyan2 at 18:32
> modefightさ..
by sos-wind2 at 10:59
> pinochikoさ..
by sos-wind2 at 10:54
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
外部リンク