怒りの対処法

カッとなった時

なんで腹が立つのか
何が気に入らぬのか
ということを、少しでも考えてみれば、
憤りも陽に遇った雪のように消え失せてしまうものである。

己が正しいのに非難されたのであったならば、
決して相手をせめる要はない。
何時かきっと解けて先方から詫びてくるものだ。

また、
己が間違っていると知ったら
“改むるに、はばかること勿れ”と古人も教えている通り、
直ちにこれを改めて向上すればよい。

腹立った時は、数をかぞえよ、

相手が怒った時は、
触れずに放っておけ、

と先達は教えている。




.
[PR]
by sos-wind2 | 2015-08-05 08:38 | なぜ生きる | Comments(0)

猫暮らししてる絵描きのブログです


by 過ぎゆく風